10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2012.03/11(Sun)

あの日あの時、今日の私は歩行者天国の真ん中で空を眺めていた 





去年は今頃はまだいち早く復旧した地下鉄で錦糸町にたどり着いたところですね。


思い出すのは帰る術を失った人の群れ

タクシーを待とうにもこんな状態で翌日に繋げられるわけない、と判断し

錦糸町の総合体育館で夜を明かすことを決意するのがここから2~3時間後

ワンセグには燃え盛る町並みが


買い物に来た秋葉原の歩行者天国の真ん中で流れる雲を見ながらそんなことも

もう1年前のことなのかと、1年しか経っていないのかと、いろんな意味で感慨に浸る

信号を待ちながらワンセグを経由して黙祷の時刻を知る

僅かな瞬間でも、目を閉じそのときを過ごす――

失われたものは沢山あって、取り戻すことなんて出来るわけなくて

願わくば1日も早い復興を

それぐらいしかかける言葉がありません

当事者でもない人間が語れる言葉なんて、本来はないものだと思うから

見つかるわけ無いですよ、向こうの惨状を、自分の立場にして考えれば考えるほど



そしてその災いの牙はすでに自分達の首筋に食い込んでいることだって忘れてはいけない



正直な話、来るならさっさと来て欲しいです

目の前に立ち塞がったまま決して歩み寄らない恐怖ほど恐ろしいものは無い

多分、色んな方面で日本は壊滅するでしょうけど、首都直下では流石に・・・


前向き、ポジティヴ、開き直り


水はたくわえ、食料はまだ心もとない

出来ることはとにかく想定できる事態へのカウンター

生き残る

命あればなんだって出来る

そう信じて




というわけで、今日はそこまでテンション上がらないので切ります



















スポンサーサイト
【編集】 |  22:47 |  日々の戯言  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。