08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2010.09/19(Sun)

「病は気から」を自らを実験台に証明してしまいましたよ・・・うぅ 


珍しく風邪を引きました

昨日から喉の調子がおかしかったのでもしやとおもったら案の定、今でも頭がボーっとしてます

昨日の夜には前兆症状でてたのかなぁ、と振り返れば



ああ・・・そういえば心をへし折られたんだな・・・



言わずもがな、分かる人にわかるでしょう

なんというか精神が脆弱になると免疫機構も大幅に衰えるようです

まぁ、この騒ぎに関してはまだ何も言えません

悪い夢なら覚めて欲しいですよね

パンドラの箱を開けて、絶望の奥底の希望を信じてみたら

箱の底自体が存在しなかった

憎しみで人が殺せたら――そんな極端な話ではないですが続編の企画そのものが空中分解するほうがマシです



失う前には嘆き、失ってからも嘆き

とにかく大切なものが消えるという事実だけはどんな時でも辛く惨く悲しく寂しい


割り切れないのは当たり前です

なんだかこっちともタイムリーに重なった気がします

いよいよ最終回まで後1話

ある意味で生きがいの一つがなくなるんですね・・・


スト魔女 第11話



1_20100919221546.jpg

魔女としての限界

烈風斬一発で魔法力はスカスカになり魔眼の輝きも色褪せて・・・

非常な言い方をすればもう坂本美緒というウィッチは役立たずへと転がり落ちていくだけ


2_20100919221546.jpg

大きな原因はこの烈風丸という皮肉

吸い寄せられるように刀を握ったバカ魔力の芳佳ですぐ卒倒ですから

戦うための力が戦う力を奪い取る諸刃の剣というそんなオチ

呪いの刀とでも言うべきでしょう

術式を織り込んだというのは(己の魔法力を吸収し強制的に攻撃へ利用する)術式だったんでしょうね




3_20100919221546.jpg
4_20100919221545.jpg

最後の晩餐

もとい

最後の風呂


(ふむ、宮藤は相変わらずだな。微乳というやつだな、うむうむ)

なんて脳内でごちていたかは知りませんが最後の戦いということを皆に告げるお姉ちゃんでした





6_20100919221545.jpg


最終反抗作戦はヴェネチア上空に出現した新型ネウロイの巣へ直接総攻撃をしかけること

攻撃の要となるのは戦艦大和

それも改良したコントロールシステムでネウロイ化させるという扶桑脅威の作戦です


よく考えれば赤城、グラーフ・チェッペリンと空母を二度もネウロイ化させられている扶桑からすれば

してやったりというものかもしれません

ラスボスオチはあんまりですからね。航空機にあっさり沈められた現実を叩きのめすには良い機会です


その護衛が501最後の任務



そりゃあんな存在相手ではウィッチが役不足になることはまずありえませんし


ちなみに負けたらもちろん陥落です


7_20100919221608.jpg

私のロマーニャ


カールスラント組みも心中複雑です、誰だって負け戦は嫌ですよ

それでもみんながいるから大丈夫! そう言い切れるのが501なのです


11人揃って



8_20100919221608.jpg

11人か・・・


9_20100919221607.jpg

みんなまとめてストライクウィッチーズか・・・


幼少の頃より宮藤博士の下でストライカーの開発、そして第一線で戦い続けてきた坂本美緒

その人生は戦いに彩られ、だからこそ戦いがなければ成立しないものとなっていた


空を翔け、戦い続ける


その翼が折れたら後には何も残らない

芳佳が飛べなくなった時よりも遥かに彼女に背負わされたものは重いという

震電を見つめながら表情を曇らせたのは、明日は我が身と頭にあったから

この時、影でこっそり聞いてしまった芳佳の心中は複雑だったでしょう


竹井さん・・・早く来てくれ・・・

彼女なら少しはもっさんを慰められるんじゃないかい(ミーナ隊長が力不足というわけではないが)




10_20100919221607.jpg


結局、この新型というか亜種というか、ネウロイの巣の謎は明かされぬままみたいです

元の巣を吹っ飛ばしてまでここに居座っているのは何が目的なのか

対話しようとしたネウ子ふっ飛ばしたのだってもう遥か忘却の彼方

ともかくスケールの違いすぎる相手です、これ



11_20100919221607.jpg


仲間の危機についに全ての力を失った侍が一人

もう烈風斬すら放てません

12_20100919221607.jpg

死刑宣告

それ以外に言うべき言葉が見つかりません


今までよく頑張ってくれました。ご苦労様です。


そんな台詞は彼女の誇りが切り伏せます

実直で不器用で、坂本美緒とはそういう魔女だから

ある意味、ウィッチという存在に人生を狂わされた被害者なのかもしれません



14_20100919221625.jpg
15_20100919221624.jpg

宇宙戦艦 や~ま~と~

イスカンダルへは行きませんが飛びます飛びます我らが大和

ネウロイ化した圧倒的な火力にゴミのように敵機が堕ちていきます



16_20100919221624.jpg

もはや道は無い

猛進撃を続ける大和とは対照的にこちらはもう再起不能です

子供のように泣きじゃくるこの姿が彼女の本当の内面だったんだと思います

きっと根底にあるのは「みんなと一緒に飛びたい、守りたい」

芳佳となんらかわらないものがあったんでしょうね・・・しみじみと思ったり



もし戦いが無ければどんな人生を歩んでいたか、

想像できないのはやっぱり彼女がウィッチという存在としてあまりに高みにいたから


「死ぬなら空の上だ」どこぞのサイボーグ戦士が言っていた様に彼女の理想はそれしかない

それしか自分を誤魔化すことが出来なかったんでしょう





17_20100919221624.jpg

しかしマシントラブル

お約束ですよね、もうこういうの

衝突した衝撃で駄目になったか、接触したことで巣にコントロールを奪われたか

千載一遇のチャンスはあっという間に手から零れ落ち、大和はネウロイの総攻撃を受け絶体絶命に


18_20100919221624.jpg

そして特攻まがいに大和へ飛んでいくもっさんは何を考えているのか

おそらく半分ヤケクソでしょう

そして半分はこの戦場で自分の存在を証明し続けるために


戦いはついに決着へ

はたして作戦は成功するのか

坂本美緒は、宮藤芳佳は

そして501のみんなは

未だ出番の無い504は

ありとあらゆる想いが交錯する戦場を果たして1話でまとめきれるのか!?

なにより第3期はどうなってしまうのか!?


次回 最終話「天空より永遠に」






13_20100919221625.jpg


これが勝利の鍵だ

「大和に刺さった烈風丸」





余談ですがまさかこいつが魔力吸い取って大和を停止させんじゃ・・・

むしろこれをどう料理するのか

みんなで魔力注入リレーして最後にもっさんが巣を真っ二つにするのか

烈風丸も例外なくネウロイ化してて握ったもっさんが暴走し、殲滅するも姿を消すとか


され、どうなるでしょう




しかし明日も会議で休みじゃないし、だいじょうぶかこの体

ていうかもうこんな会社と・・・


これ以上は言えないよなぁ・・・いろいろと追い詰められてるよ、とほほ
スポンサーサイト
【編集】 |  23:00 |  日々の戯言  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。