09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2010.01/15(Fri)

一つの区切り→新しい始まり 


よく長編を書くと設定で終わったり、書いても最初の2~3話で終わったり・・・。

いやどこぞの二次創作の特徴ですが私のもいつだってそうなってもおかしくなかったなぁと今となってはしみじみ思ったり。


いったいなんでここまでダラダラ書いていたのか・・・やはり学生時代にけりをつけておくべきだったことを改めて思ったり思わなかったり。

自分としては満足しないといけないんですが、まぁよくこんな量を書いたなとある意味あきれてます。

もっと推敲すれば短くまとめられたのに、と見直して思う。

原因は一人称視点であっちこっち浮気して書いていたことでしょうかねぇ。同じ場面でも複数の視点で書くからどんどん話が膨れ上がって・・・orz

次はちゃんと三人称で普通に書こう、そうしよう。


結局の所リリカルなのはSTEPでやりたかったのは

1.アリサとすずかの魔法少女化

2.フェイトのアリシア、プレシアとの完全決別

3.なのはの内面描写



ええ、1番がなによりもですよ。

個人的に一番なのはの話で好きなのは無印第6話それだけです。

仲良し3人組のなれそめから、それぞれの交錯する思い。

この話を見た時に思いましたよ。

やっぱいいなぁ、と。

都築さんは日常の象徴で決して魔法少女にはならないとか言ってましたが

知るかボケェ! ありもしない日常に意味なんてあるんですかプップクプー!


とまぁこんなノリで即効即答大否定!

ぶっちゃけ魔法少女には日常と非日常のバランスが大事なんだと自分は思うのです。

おジャ魔女ほど日常のドラマ面に重きを置きすぎるのも(作風ですからなんとも言えないのですが)

リリカルなのはほど非日常にドラマを求めすぎるのも(魔法が学校休むくらいまで侵食しちゃ駄目だろう)

結局CCさくらが自分から見た完全な日常と非日常の融合が取れてるものだと思ったり・・・(そりゃあれだけ話数があればなぁ)


ちょい閑話休題でしたがおおむねそんな感じでSTEPは作られています。


長くなりそうな話なのでこれはシリーズ「なのはSTEPを語る」に取っておきましょう(いつやるか未定です)


結局はA’sが始まる前からこの構想は出来上がってました。

そりゃプレシアさんがあのまま落ちてそのままってお約束としちゃ有り得ない。フェイト不完全燃焼だろみたいな。

なのははなんというかもう少し掘り下げるイベント欲しいなぁとか。


出来上がったらとらは3もこっちに合わせて設定変更して色々突っ込んでみたり、それこそ好き勝手な作品の完成です



おかげで未だにある後遺症を引きずってます。



本編を見るたびなんでアリサとすずかが魔法少女してないんだ(おそらくそれは幻覚でしょう)

はやて? 誰それおいしいの?


みたいにはやてだけは未だ自分の中で二次創作の土俵に上がっていなかったりしてるんです。

時間が無印からさほど進んでないと言う有様。

だからStrikersってなんぞや? とか? どうでもいいよ(涙)

現実から目をそらしてなのはSTEP始まります(キリッ)



残るは誤字脱字の修復 26話×3パートの78話分 およそ6メガの文章チェック


見直すついでにどのキャラの一人称が多いかカウントしてみたりとか?(いや、これでなのはが1番じゃなかったらアチャー)

しかしやはり自分は良く頑張った。それだけは言わせて欲しいです。


ないはともあれ



完結までご一緒に付き合った下さった皆様

本当にありがとうございました。



願わくばこの作品がより多くの人の目に触れるよう――触れなくてもいいや。結局数年かけてのオナニーだし。

さぁ、後は映画ですかね・・・どうなることやら劇中劇。
スポンサーサイト
【編集】 |  01:16 |  日々の戯言  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。