07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.09/20(Sat)

昨日今日と残業だよ・・・世の中こんなものかよ 



うげぇ・・・・・・です

タイトルどおりに残業してきました。

担当している仕事が予想以上に多かったため終わるまで残業の二日間――

もう土曜を前に疲労困憊しておりますorz

そんな深夜まで起きているのは相当体に負担のかかることと今更ながらに思っております。


深夜まで起きている理由はそりゃもちろん

ぱんつズボンアニメのスト魔女です。


早いものでほんとにほんとにもう最終回・・・・・・。


突っ走って、そして視聴者に多大なインパクトを残していった迷作だったり名作だったり。

すべては守るために私は飛ぶ

そして――


sw57

よ「おっぱい!!」


ウォーロクさんのおっぱいなのかコアなのかわけのわからぬものへ果敢にアタックチャンスのよしか


sw58

よ「このおっぱいは偽者です!! だから敵です!!」

よ「思いっきり敵です!!」


ネウ子ともましてやリーネやシャーリーのおっぱいとも違う何かはおっぱいマスターには当然お見通し。

かくしておっぱいを守るための壮絶なドッグファイトの始まりです。


なんてよしかが一人で空で頑張っているころ――


sw59

ゲ「だからあれほど宮藤が正しいと言ったんだ! なんといっても私の妹なんだからな!! 上の奴らの陰謀なんて最初から全部お見通しだったんだ!! 大切なことだからもう一度言うぞ! なんといっても私のなんだからな! なんだからな!!」

ハ(はぁ・・・・・・私も妹にされなくて良かった)

ミ(お願い、早く帰ってきてトゥルーデ。あなたってそんなキャラじゃないでしょ。というよりあなたが目立つと私がキャラ的にさらにかすんでいくのよ・・・・・・)


もう現代医療の敗北です


sw60

エ「ワ、ワタシダッテ……コ、コレクライハミヤフジノコトガスキナンダカラナ。ヒトリジメハダメダゾ!!」

サ(私の場合はよしかちゃんはお姉ちゃんかな……?)


宮藤芳佳争奪戦がすでにデッドヒート

そしてストライカーの格納庫はどっから運んで、突き立てたのかわからない鉄骨で完全ブロック。

というわけでお姉ちゃんに頑張ってもらいました。

sw61

ゲ「うおりゃああああああああああ!!(よしかああああああああああ!!)」


固有魔法――火事場の姉馬鹿力


もう素手でもネウロイを捻り潰そうな雰囲気です。

そして再び集う501部隊。空で戦う仲間のために彼女たちがでぎることは唯一つ。

放たれるリーネの弾丸がウォーロックの体を打ち砕き、その巨体を海へと叩き落す。呆気ない幕切れ
は当然のごとくお約束名展開を呼び寄せるための舞台装置にしか過ぎない。


sw62

ウォーロック第二形態

赤城侵食融合殲滅空母形態

漢字並べるとそれっぽくなる不思議。

もはやゼーゴッグよりも目立たないスケールのウォーロックですがその弾幕はすさまじいの一言。


しかしそれで諦めるなんてことは絶対に無い。


一人で駄目なら全員で、持てる力全てを束ねれば倒せぬ相手はいない。

力を合わせる――まさに最終決戦仕様。

sw63


ミーナさんの空間認識ともっさんの魔眼のダブルコンボでコアの位置を特定。

ミッション内容は早い話がエースコンバットよろしくのトンネルダイビング


突入班は芳佳、リーネ、ペリ犬。

道を切り開くは仲間達。


sw64

MAP兵器で大暴れのハルトマン

レーダー&予知+二人の絆で絶対回避、絶対命中のエイラーニャ。

おっぱいカタパルトでルッキーニを射出するはシャーリー。

おっぱいエネルギーフル充電にシールド多重展開で鉄砲玉と化すルッキーニ。


一斉攻撃により開かれるトンネルの入り口。

よく入り口に入りそこねてドカン!とかエースではおなじみです。


sw65

メビウス1 FOX4! FOX4!

んで道中壁に引っかかって落ちたり、閉まる隔壁回避し損ねてグシャッっといったり

段違い平行棒でバランス崩して落ちてしまったり・・・・・・

地面とお友達になれるエースコンバット

そんな彼らの必殺技をお見舞いしてやるなんて芳佳もいい覚悟できているようで。


ちなみにFOX4は突っ込んだときの隠語でございます。


そんな感じで空母ネウロイも木っ端微塵に消し飛び、なぜか巣まで一緒に消滅というご都合というか、駆け足な展開で戦いに幕は下り……

前回ウォーロックがネウロイをコントロールしようとしたことが巣のコアとなにかリンクを起こしたのでしょうかね?


sw67

というわけで故郷を奪還できてペリ犬さんもお喜びです。

今回も地味にトネールで活躍でしたね。もう使い魔が猫か犬か、電気ねずみか正体不明なクリーチャーに思えます。


sw69

さあ、うちへ帰ろう!!

というわけでガリアも開放できてストライクウィッチーズも解散。これからは全員それぞれの道を歩いていくわけです。


総評としては

パンツじゃないから恥ずかしくないもん!

・・・・・ごめん。

全体的にまとめ方は良かったし登場人物誰一人空気にならなかったのは良かった良かった。

主人公がおっぱいマスターだったり、その他もろもろ――戦いだけでなく日常風景の彼女たちの魅力が生き生きしていて見ているこっちは終始ニヤニヤしっぱなしです。

最終ボスもお約束的で王道な展開。変に作りこんでアホみたいな展開になるよりは遥かにマシです。

ネウロイの謎を始めとして未消化な複線は多々にありますが2期はぜひとも2クールで

ゆっくりお話を作ってくれることを期待しています。


というかバリバリ作る気満々だよね。




だから――




sw66


今はその翼をゆっくり休めよう


再びこの大空を舞うその時まで




エンジョイ&NOTパンツ




ビバ・おっぱい!!




なんて締めくくってみた。

スポンサーサイト
【編集】 |  02:35 |  日々の戯言  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。