11月≪ 2010年12月 ≫01月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2010.12/31(Fri)

~今年も一年ご苦労様です~ あなたも自分も 


P1000222.jpg

コミケでは遅れはしましたが有意義な収穫を得ることが出来たかと思います

なんというか毎年毎年、自分も良く頑張るなぁとしみじみ感傷的になったり

P1000220.jpg

夏コミの時よりも伸びてます

今年最後に真下へ拝みに行こうかと思いましたが時間も無いのでこれでカンベン的な・・・


P1000224.jpg

そして夜は最後の仕上げに正月の買い物をお馴染みのここでして帰宅

やはり30日ならウニとかもあったんだろうけど最終日なのでお馴染みの顔ぶれのみ

十分ですが



とにもかくにも2010年も終わりです

自分としてはSTEPを完全な形に出来ただけでも・・・という甘えのもとで

満足度はギリギリ及第点な所です


皆様はどうだったでしょうか? と、聞くのは禁句ですかね

もう今年もわずかですがそれぞれの想いを胸にまずは年を越しましょう


ゆくとしくるとし


また来年お会いしましょう


ではでは



スポンサーサイト
【編集】 |  20:33 |  日々の戯言  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2010.12/31(Fri)

いざ、今年最後のイベントへ 


目指すは

有明ビッグサイト

そして

上野アメ横


漫画と食の祭典に今年も行ってきます

大荒れの天気のようですが皆様も気をつけて燃え尽きてください


私も御節の宅配を受け取ったら、その聖戦へ飛び込みますゆえ



ではノシ
【編集】 |  02:38 |  日々の戯言  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2010.12/24(Fri)

メリークリスマス いちゃつくアベックに福音を 


メリークルシミマス


じゃなくて

メリークリスマス!!


テンションあげないとやってられない、酒をあおって焼け糞気味な2X歳のイヴの夜

ああ、サンタさん。プレゼントは現金とか妹とか我侭は言いません

ただあの頃に戻りたい・・・タイムリープってだめですか?


あと世間でいちゃつく連中には一人残らず福音を授けてください

クリスマスベイビーだけどな!


なんていうか春は来ません

二次元ならなぁ・・・


という若干酒が入った更新でした


追伸


ようやくMHP3ゲット!(日曜にアキバのヨドバシで

本命はミルキィホームズ(限定版)の引取りだったんだけどな!


追い詰められてるなぁ、もう色々と・・・
【編集】 |  23:55 |  日々の戯言  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2010.12/13(Mon)

ふと思う――A'sが放送していたのも遥か昔だなぁ・・・と 


約一週間ぶりの更新

はぁ、冬コミはやっぱり出れそうに無いです・・・

いやはや始発で出発という意味になったのですがね

御節の宅配が午前中というものですから、受け取り次第というわけで


今日カタログ買ってこれからザッと見るつもりですが

うぅむ、やはりその後の上野アメ横での食品マーケットもありますし

時間はかけられないなぁとしみじみ

まっ、当日考えるか――気楽な私です


そして今更ながらSTEPからのA’s話を考えてみたり

完全に構想ですよ・・・はははは

一応はプロットの書き起こしはしましたが

やはり一年経って4年生、そして春夏がSTEPとして冬にこの話を持ってくると色々な齟齬で

物語がいろんな意味で進まないのではと(そこは考えようなんですがね

今浮かんだもの↓

・なのはたちに仲間が豊富にいること
アリサとすずか、さらにはリニスまでいるということで戦力が充実
とらハ組は出さなくても数の上では有利
ユーノやリニスは裏方に回してもアリサとすずかはどうしても前面に出さないといけないし
すずかは魔法少女になったことでよりはやてと絡める要素が増えてますしねぇ

・なのはたちの経験が豊富に
A's前の漫画版や映画版みたいなシミュレーションや魔力ギプスなどスパルタで鍛えてます的なことは無くとも
STEPを通してなのはは魔力も上がっていますし様々な魔法も習得済み
フェイトだけでなくアリサやすずかなど様々なタイプの魔導師と戦っているし、世界だって救った
下手に書けばヴィータとの初戦で「お話聞かせて」で圧勝などという動かし方も可能です
「世界を救う」ことをやってしまったなのはたちにとって闇の書なんてスケールが小さいのでは?
(もちろんはやてという一人の世界を救うという意味では物差しではかれませんが)

・大体はやての覚醒はいつにするか
もともとは小学3年生の6月4日です
もしこれを当てはめるとSTEPする前に普通にA'sですが、まぁはやての病状が安定してれば
ヴォルケンも動かないでしょう
むしろはやてが安定していればいつ覚醒しても大きな問題は無いかもしれませんが



なんて色々考えて本編を改変していくという作業がやはり楽しいもので

結局頭を多少捻ればいくらでもこれらに対処するものはあるんですがね


それにしても一体いつになったら民主党は与党の座を明け渡すのやら

迷走というよりすでに道を踏み外して引っくり返っている感じに私は思います


ああ、しかし今年はまだ働くだけでも10日以上ある訳で

もう正月気分でやすみたいですよぉ・・・orz


【編集】 |  22:27 |  日々の戯言  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2010.12/06(Mon)

続・STEPについて 

最初に、フォルダの中に転がっていたSTEPの外伝話(以前エロパロにも投下)

を短編のところにこっそり入れておきました


内容は避暑地を求めるストライカーズのお話




で、今日はSTEP全26話の中で誰が一番視点が多いのか誤字脱字修正の際についでに

カウントしていたものを発表してみたいと思います。

いや、自分でも誰が一番多いのか気になりまして


その結果はランキングで以下に

なのはSTEP


第1位

高町なのは

登場回数 61回 


当たり前ですよね主人公だし。

26話(パート含めて78話分)のザッピング総数が251回なわけで
ほぼ全話に彼女の視点からの物語が登場しています
出演が無いのは第7話と第12話
終始アルハザード側の話だった7話とアースラ組が中心だった12話ということを
考えると皆勤賞みたいなものです



第2位

フェイト・ハラオウン

登場回数 37回


公式ではフェイト・T・ハラオウンですがこっちは「T」はありませんのでご注意を
まぁあっちと比べると完全にこっちのフェイトは別物ですからね
私としてはこっちはちゃんとけじめをつけられたフェイトというイメージです
で、なのはには圧倒的差をつけられましたが2位死守です
やはり地球側、なのは側に話が動いているとまったく出番がありません
前半はミッドですから伸びが無かったのはおそらくそこらへんのせい
とにかく後半は年相応で天然みたいな感じでキャラを描こうと試行錯誤


第3位

アリサ・バニングス

登場回数 33回


やったね魔法少女化! やったねツンデレ! やったね(ry
本編じゃどんどん主人公の親友→モブ友人A→どこいった? 的なアリサですが
ここは違う。とにかく大暴れに大暴れを重ね、なのはをビンタ! フェイトと一緒にSLB!
すずかと共に駆け抜けた小4魔法少女ライフはきっとまだまだ続くもの
とにかく前半3~6話の出番が大半を占めるというのはお話的にはしょうがない

第4位

ユーノ・スクライア

登場回数 25回


すずかじゃねぇ!?
実は意外と出番の多かったユーノくんです
やはり本編じゃ出番なんてあるわけない状態で一部の派閥には嫌われ者と
散々な彼もここでは大いに目立つ存在です
全体的にバランスよくですが、やはりなのはの心へ突入したときの稼ぎがポイントだったようです

第5位

月村すずか

登場回数 24回

一票差なんて数の内に入らないよ
やはり元から大人しめなキャラだけあってストライカーズの中では頭一つ遅れてます
要所要所で押さえますが魔法少女化する3~6話でもアリサほど出番は少ない(アリサが多過ぎるんだ
一人称でやると口調はなのはと微妙にかぶるし、一人称自体「私」でフェイトとかぶるという
一見読むと誰の視点か分からなくなるという罠があったり
ストライカーズ4人で会話するときは分かりやすくするため地の文章でフォローしたり
一人称だとこういうところ難しいんだよね


で残る順位をザーッと

第6位 リニス 13回(アルハザード側の語り手としては順当な順位かな

第7位 アリシア リンディ 12回(アルハザード、アースラそれぞれのメイン視点ですからねぇ

第8位 クロノ 9回(リンディに出番を奪われる格好に・・・

第9位 エイミィ 8回(上に同じくか

第10位 忍 6回(まさかのスポット出演でも主軸なおかげか出番多し、意外だった

第11位 恭也 ノエル 4回(しょうがない、ここなんてほんとスポット出演だし

第12位 アルフ 3回(メイン勢なのに最下位でした・・・どういうことなの


偏り無く、といっても贔屓目は出てしまうものですね

さて、これで後は各話の私的感想を述べるだけ(ネタには困らない(オイ







【編集】 |  20:23 |  日々の戯言  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2010.12/06(Mon)

魔法少女リリカルなのはSTEP 番外 

【編集】 |  18:20 |  なのはStep  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2010.12/05(Sun)

読み返し読み返し ちなみにコミケにはいけない・・・orz 


師走です

今年も寂しいクリスマス

ああ、サンタさん

プレゼントくれるならもっと給料のいい会社に転職を・・・

それが駄目なら有り余るほどの時間を私目に


などとのたまう今日このごろ

さて本日は先日ようやっと色々修正かけたなのはSTEP

これについて思うことをちょっと書いてみたり



普通このような長編は途中で終わりますよね?(某エロゲの二次創作の設定と第一話、二話で更新が止まるあれみたいに

年月はありましたが、このシリーズが生きている間に終わらせられたのは本当に良かったとは思っています

やはり早いうちにどうにかするべきだった・・・のが本音ですけど



リリカルなのは STEP

そもそもこの話を思いついたのが一期終了後からしばらくしての続編の情報もまだ無い頃の話です。

最初に考えていたのはこれ簡単に続きできるなぁ・・・というおぼろげな構想

プレシアがアルハザードに落っこちてあのまま――、と考えるのはあまりにおいしいネタを捨てるようなもの

おそらく次があるならなんだかんだでフェイトのところへアリシアがやってきたりリニスがやってきたり

そんな話になるのだろうと・・・


その時に併走する形で頭の中にあったのが


アリサとすずかの魔法少女化

これ、大事です

みなさんはリリカルなのはの第一期の内何話が好きですか?

やっぱり最終回だったりするのが大多数意見かと思いますが


私個人は6話「わかりあえない気持ちなの」を推します


ジュエルシードが爆発したり、管理局に嗅ぎ付けられたり

思えばお話のターニングポイント

ですが、私はそんなのよりもアリサとすずかの二人にやられたわけです


意地っ張りで不器用なアリサの優しさから語られる三人が友達になれた経緯

屋上で髪をなびかせる二人の姿になにか心の中をグッと握られるものがありました

その後もなのはの心配をして、待って――。

そんな二人を見ていて思ったこと


この二人は非日常世界へ入る資格を持っている

原作者さんはどこぞではこの二人は「日常の象徴」などとのたまいて

二人が魔法少女になるのでは? という疑問をバッサリ切り捨てました


(´Д)ハァ?

正直な気持ちです

私としてはこの二人が日常の象徴というレベルには役不足だと思いましたよ

だって主人公であるなのはにとって普通の友人とはすでにカテゴリが違う存在では?

ようはCCさくらで言えばカメラ片手にさくらをサポートする知世の領域にまで昇華可能な友人ではないか?

力は無くても非日常に共に入り、時には巻き込まれ、時にはその機転でなのはに困難を乗り越える力を与えられる


そもそも日常の象徴というものは

普通に学校生活送る自分であり、友人であり


ゆったりと穏やかに流れていく主人公を包む世界全て

そうではないでしょうか? と知ったかぶりな感じで言ってみるテスト



ぶっちゃけそういう日常でトラブル→非日常で魔法→元の日常に
などというお話じゃないのがリリカルなのはですので上記の概念はまったくと言っていいほど当てはまりません

orz


などと紆余曲折あって考えた末の結論は二人も魔法少女にしてなのは、フェイトと一緒に

日常と非日常が織り成す世界を飛び回ってもらおうというものに



自分としては魔法少女もので一番出来ているのはやはりCCさくらだとは思ってますので

日常と非日常のバランスが最も取れていてかつボーイミーツガールもあるなどキャラ一人一人が邪険にされないという(友人の影響もあるのですがね・・・ふぅ

で、このころはエロパロ版になの×ユーものを投下していたり

その横でシコシコ作り始めましたよ、ええ


続編的な内容にアリサとすずかを混ぜ合わせ、さらにエトセトラ!


かくして、なのはSTEPは動きだしたということです

気がつけばアリサとすずかがなのはの性格を少しは子供の方向へ修正したり

フェイトとのもう公式では見られるはずも無い組み合わせも出せたり

なのはとユーノの関係は少しは進展させられたり



まぁ、こんな動機で始めて今に至ったということです・・・

でもやっぱりこのアリサとすずかにまともに魔法少女させてるってここぐらいじゃない!?
いや二次裏の文芸部でもベルカ式で魔法少女してた二人もいますし

有名どころでバーニングアリサもありますけど・・・(こちらはすずかは魔法少女とは言えないし


ちなみにいつもぜんぜん使ってない続きを読む

こっちに文章としての容量とかちょこちょこ書いておきます

なんか参考になりますかもしれません


ではまた

【編集】 |  20:11 |  日々の戯言  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。